ICO

フリーランスのためのICO案件Lance Chain(ランスチェーン)LANCトークンとは?

更新日:

LanceChain(LANC)

今一般の雇用主と労働者を繋ぐシステムでは、仲介手数料として15%〜25%を報酬額から差し引いているのが現状です。

そんなシステムにブロックチェーン技術を投入する事で、マッチング業界に革命を起こそうとしているプロジェクトが今回ご紹介するLanceChain(ランスチェーン)です。

質の高いセキュリティーと慎重な人材管理を行い適切な人材をプロジェクトに配置することによって、フリーランスと雇用主がより密接なコミュニケーションを取り、より多くのフリーランサーをプロジェクトに参加させることを目標としています。

LanceChain(ランスチェーン)は、フリーランス業界の新たな可能性を信じて、次のステップに繋げようとしているプロジェクトです。

LANCトークン

今なら42%割引ボーナスを貰えます!!

LanceChain(ランスチェーン)とは何?

LanceChain(ランスチェーン)

LanceChain(ランスチェーン)は、ブロックチェーン技術を使ってフリーランサーと雇用者(プロジェクトオーナー)をマッチングさせるシステムです。フリーランサーと雇用主の仲介人を挟まないことによって、仲介手数料0%で仕事を探す事ができるようです。

中間管理人を持たない事によって、フリーランサーの評価制度を偏見を持たない公平な評価制度を構築しようとしているようで、実際LANCトークンの所持者やビシネスオーナーは、フリーランサーの評価制度に参加できるシステムのようです。

雇用主、フリーランサー共に手数料を必要としない完全手数料0%のマッチングシステムです。

そんなLanceChainプロジェクトはフリーランサーにとってはとても面白いシステムではないでしょうか、まだ日本に参入する予定はないようですが、支払いは仮想通貨で支払われるので、ある程度の英語力があれば日本からの仕事の以来も期待できそうです。

実際LanceChain(ランスチェーン)はロケーションに縛られず世界中が一緒に仕事ができることを目標にしているそうです。

個人的には、これから仮想通貨の規制などこれからの進路は気になりますが、世界中が国境に縛られず仕事をできたらいいなと思います。

LanceChain(ランスチェーン)

LanceChain(ランスチェーン)は、ブロックチェーン技術を使用したエコシステムに基づいて、フリーランサーと雇用主を繋げるプラットフォームです。フリーランサーと顧客の間の中間管理人を持たないことによって、フリーランス業界の仕組みに革命を起こそうとしています。 0%の手数料、あらゆるプロジェクトのセキュリティと慎重な才能管理により、私たちは仕事を求めている全てのフリーランス、またはその仕事を提供しているビシネスオーナーのためのワンストップショップです。


LANCトークンICOより引用

LanceChain(LANC)の注目ポイント!

LANCトークンICO案件

今までにない仲介手数料0%を宣言しているので、フリーランス業界に新たな風を吹かせらるのではないでしょうか。そういう意味ではトークンの価値の値上がりも期待できそうです。

  • トークン所持者は、フリーランサーの評価制度に参加することで、さらに報酬額を貰えるそうです。
  • トークン所持者は、様々なトラブルの解決や改善案の選択の時に投票する権利を与えられます。
  • さらに、トーク所持者はLanceChainプロジェクトのベターテストに参加できる権利を与えらるようです。
  • トークン所持者はプレミアム機能を使う事ができるようになるそうです。

LANCトークンの所持者は、LanceChain(ランスチェーン)の管理に積極的に参加できるようで、その報酬を受け取ることもできるようです。

LANCトークンの所持者としての権限も面白いものばかりですし、LANCのトークンの価値は貴重なものになる可能性大です。

これから成長するフリーランス業界を支えるプロジェクトであるためICOとしての値上がりも期待できるのではないでしょうか。

ツイッターのフォロアー数も3000人以下でまだまだ認知度は低いところがマイナスポイントだと思いますが、まだ期間は長いのでこれからの成長を期待したいと思っています。

参加メンバー

GEORGI DZHUPANOV

Georgi Dzhupanov(Founder/CEO)

LanceChainの創業者であり最高責任者。10年以上のマネージメントと技術面での経験を持っており、今まで数々のソフトウェア開発プロジェクトを成功に導いてきました。そんな彼のリーダーシップはLanceChainを成長させるにはとても重要な役割になります。今回のプロジェクトでは、CEOとしてビシネス全体とそのメンバーのコーチを主に担当します。

MARTIN VELIKOV

Martin Velikov (Finances&Blockchain)

今回は主に財務関連業務を担当します。リスクマネジメントとブロックチェーン技術を使った財務管理を得意とします。彼のブロックチェーン技術の経験はLanceChainに大きな力になっています。

ALEXANDRA LALEVA

Alexandra Laleva (Marketing)

マーケティング部門を主に担当します。彼女は個性的なコンテンツの作成を得意とします、また顧客とのコミュニケーションも得意としています。マーケティングチームをユニークな方法でリードして、プロジェクトの開発に良い影響を与えている人物です。

ボーナス

Pre Approved Investor : 44%割引

Pre Sale : 36%ボーナス

Round 1 : 16%ボーナス

Round 2 : 0%

LanceChain(LANC)の評価

総合評価 : 4/5

注目度     : 3/5
情報      : 5/5
チームメンバー : 4/5
値上がり可能性 : 4/5
上場可能性   : 4/5
世界評価    : 4/5

評価基準

注目度 1~5
Facebook, Twitter, Blogなどのプロジェクト関連SNSのフォロアーの数や認知度を元に評価を数値化しています。

世界評価 1~5
ICO比較サイトや海外ICOアナリストの分析を元に評価を数値化しています。

チームメンバ 1~5
チームメンバーの数、ICOや仮想通貨の経歴、認知度などを元に評価を数値化しています。

値上がり可能性 1~5
トークンの認知度、プロダクトの品質、トークンの発行数などを元にICOアナリストの評価を数値化しています。

上場可能性 1~5
プロジェクトの規模、資金調達の規模、参加メンバーの上場経験などを元にICOアナリストの評価を数値化しています。

情報 1~5
White Paper、公表されている詳細、オフィシャルプロモーションビデオなどのクオリティーを元に数字化しています。

海外サイトの評価

*ICO Benchより引用
LanceChain(LANC)評価
比較的に厳しい評価を付けるサイトの評価です。

注文型雇用システムは近年トレンドとなっており、そのオリジナルティーの低さがマイナスポイントのようです。

しかし、LanceChain(ランスチェーン)は安定したシステム図を持っているので、トークンの価値が大きく値上がる事がないとしても、値下がる事はないと思います。

LanceChain(LANC)の概要

コイン名 LanceChain
シンボル(単位) LANC
プラットフォーム Ethereum
タイプ ERC20
参加可能通貨 ETH
調達予定額 ~31000ETH
最低投資金額 1LANC (1ETH=2000LANC)
トークンセール 48,400,000

LanceChain(LANC)のプロモーションビデオ

LanceChain(LANC)の購入方法

1.公式サイトにアクセスしてください

2.公式サイトの赤枠の中にある”Apply For Private Sale”をクリックしてください

LanceChainのICO参加

赤枠の中のボタンをクリックして会員登録ページに進みます。

3.必要な情報を入力して会員登録してください

LanceChainのICO参加2

赤枠の一番上の記入欄にはメールアドレスを入力してください。
#続いてパスワードとパスワードの確認を行ってください。
"Terms&Conditions"”Sale Agreement”のチェック欄にチェックを入れてください。
赤枠一番下の”Sign up”をクリックして会員登録を済ましてください。

4.42%値引きボーナスとLANCのICOに参加するためにアカウントアドレスを入力してください

LanceChainのICO参加
赤枠1.の記入欄にERC20に対応しているウォレットのアカウントアドレスを入力してください(MyEtherWalletをお勧めします)。
赤枠2.には42%値引きで購入するトークンの数を入力してください(0でも問題ありません)。
#TelegramのIDの入力は任意です。
#全ての終わりましたら、再度確認して赤枠3.をクリックしてトークン購入の応募を済ませてください。

MyEtherWalletの登録方法はこちら

5.下のスクショの画面が表示されたら応募完了です

LANCトークンのICOに参加

赤枠の中のように表示されたら応募終了です。
#トークン購入の応募が承認されたらメールが届きます。

 

#ETHは様々なICOのプラットフォームになっているのでETHを使ってICOに参加する事をおすすめします。
#ETHで支払いをする希望する場合、ERC20に対応しているウォーレットから送金する必要があります。

今なら42%割引ボーナスを貰えます!!

ERC20に対応しているETHのウォーレットはMy Ether Walletをおすすめします
My Ether Walletの登録方法はこちら

日本国内No.1仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-ICO

Copyright© ICO&仮想通貨の情報分析ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.