ICO

水素エネルギー産業初の仮想通貨HydroCoinのICO案件について知ろう!

更新日:

今回ご紹介するHydroCoin(ハイドロコイン)は、水素エネルギー産業を支持する初の仮想通貨になります。

近い将来、汚染に繋がる化石エネルギーの代わりに綺麗なエネルギーのみ使われることになと言われています。

もう既に、自動車産業では電気自動車の開発などに力を注いだり、代替エネルギーを使った産業は進化し続けています。

自動車産業が盛んなドイツでは既に水素を提供するガスステーションを増やす活動に取り組んでいるそうです。

ハイドロコイン(HydroCoin)は水素エネルギー産業の成長の影響を大きく受ける仮想通貨になります。

HydroCoin(ハイドロコイン)とは何?

HydroCoin(ハイドロコイン)は、これからの水素エネルギー時代の通貨になる最初の仮想通貨です。

近い将来、化石燃料を使用しないクリーンエネルギーの使用が主流になる時代に突入しようとしています。

HydroCoin(ハイドロコイン)の所有者は、クリーンエネルギ(ガス、水素、電機など)商品からすべての技術を購入する事ができる仮想通貨となる予定です。

現段階では、HydroCoin(ハイドロコイン)の通貨としての価値はクリーンエネルギーの開発進歩と利用頻度に大きく左右されます。

HydroCoin(ハイドロコイン)

HydroCoinはクリーンエネルギー産業にとって有効な通貨となるでしょう。コインの購入はクリーンエネルギー開発への投資となります。2020年にはこの通貨を使って購入できる最初の商品が発売される予定です。HydroCoinは、化石エネルギーからクリーンエネルギーを使用する時代の大きな一歩になるでしょう。
Hydro Coin ICOより引用

HydroCoin(ハイドロコイン)の注目ポイント!

ICOの募集期間は、2018年9月30日までと非常に長い間募集しています。

将来的に、この仮想通貨はガスやガソリンのような化石燃料の投資の代わりとなる可能性は十分あると思います。

ガソリンスタントでの水素エネルギーの購入やクリーン燃料商品の購入のためにも使用される予定です。

クリーンエネルギー関連初の仮想通貨で、短期はもちろん長期的な投資としても悪くはない案件ではないんでしょうか?

個人的にはHydroCoin(ハイドロコイン)のICO期間は長いので、もう少し様子をみて購入しようと思います。

すでにPRE-ICOは終了しているようです。

参加メンバー

Heiko A. Schumann (Co-Founder)

Heikoは、ハイドロコイン(HydroCoin)の創業者の一人です。主に当事業の方針、開発、営業、人事を担当している人物です。

Ekrem Ertuerk (Co-Founder)

Heikoと同様、Ekremはハイドロコイン(HydroCoin)の創業者の一人です。主に事業の運営、戦略、財務、マーケティングを担当している人物です。

Charalampos Karakousis (Technical Advisor)

Charalamposは主に当事業の技術の面を管理しているテクニカルアドバイザーです。主にエンジニアリング、プロジェクトマネージメント、リサーチ、技術開発を担当している人物です。

 

ボーナス

Pre-ICO  : 10%

HydroCoin(ハイドロコイン)の評価

総合評価 : 4/5

注目度     : 4/5
情報      : 5/5
チームメンバー : 3/5
値上がり可能性 : 4/5
上場可能性   : 4/5
世界評価    : 4/5

評価基準

注目度 1~5
Facebook, Twitter, Blogなどのプロジェクト関連SNSのフォロアーの数や認知度を元に評価を数値化しています。

世界評価 1~5
ICO比較サイトや海外ICOアナリストの分析を元に評価を数値化しています。

チームメンバ 1~5
チームメンバーの数、ICOや仮想通貨の経歴、認知度などを元に評価を数値化しています。

値上がり可能性 1~5
トークンの認知度、プロダクトの品質、トークンの発行数などを元にICOアナリストの評価を数値化しています。

上場可能性 1~5
プロジェクトの規模、資金調達の規模、参加メンバーの上場経験などを元にICOアナリストの評価を数値化しています。

情報 1~5
White Paper、公表されている詳細、オフィシャルプロモーションビデオなどのクオリティーを元に数字化しています。

海外サイトの評価

*ICO Benchより引用

比較的に厳しい評価を付けるサイトの評価です。

チームメンバーの地名度は高くないのがマイナスポイントのようです。

あまり金儲けの匂いがしないところが魅力の一つです。

公開されたばかりのICO案件であるためその認知度はまだ低く高い評価を出しにくいんですが、個人的な感想としては水素エネルギー系初の仮想通貨でもあることから値上がる可能性はとても高いのではないかと思います。

HydroCoin(ハイドロコイン)の概要

コイン名 HydroCoin
シンボル(単位) HYC
プラットフォーム Ethereum
タイプ ERC20
参加可能通貨 ETH, BTC, EUR, USD
調達予定額 20,000,000HYC
~500,000,000HYC
最低投資金額 1HYC( =0.001ETH)
トークンセール 1,000,000,000

HydroCoin(ハイドロコイン)のプロモーションビデオ

HydroCoin(ハイドロコイン)の購入方法

1.公式サイトにアクセスしてください

2.公式サイトの”Buy Tokens”画面が開いたら少しスクロールをしてください。

Hydrocoin公式ページ

 

3.スクロールをしたら、右下の赤枠の部分に自分のWallet Address(Account ID)を入力してください。

#ETHなどの仮想通貨を送金してHYCを受け取るためのアドレスを登録する作業です。
#ウォレットアドレスを入力したら”Click to Whitelist your ETH-Wallet”をクリックしてください。
#”Click to Whitelist your ETH-Wallet”の下に緑色の文字で”Your Wallet-ID has been sent”が表示されたら登録完了です。

4.ウォレットアドレスの登録が完了したら。ページをさらに下にスクロールすると、HYCのウォレットアドレスが表示されます。

#こちらにETHを送金すれば、HYCを購入することができます。
#ERC20に対応しているMyEtherWalletで送金することをお勧めします。
#他取引所にETHを保管している場合は、一度MyEtherWalletにETHを移してからHYCを購入してください。
#1HYCはICO期間中は0.001ETHに相当します。

MyEtherWalletの登録についてはこちら

 

#ETHは様々なICOのプラットフォームになっているのでETHを使ってICOに参加する事をおすすめします
#ETHで支払いをする希望する場合、ERC20に対応しているウォーレットから送金する必要があります

ERC20に対応しているETHのウォーレットはMy Ether Walletをおすすめします
My Ether Walletの登録方法はこちら

日本国内No.1仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-ICO

Copyright© ICO&仮想通貨の情報分析ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.