仮想通貨

ICO案件トークンや仮想通貨を無料配布しているAirdropとは?

投稿日:

エアドロップ(Airdrop)

ICO案件トークンや仮想通貨を無料配布しているAirdropについて最近よく耳にしますよね。

Airdropとは、要するに無料で仮想通貨や暗号通貨を貰える仕組みの事を言います。

数え切れない程の仮想通貨や暗号通貨が登場している中、作られて間もなくまだ知名度が低いトークンはたくさんあります。

そういって知られていない仮想通貨をお試しで無料配布するのがこのエアドラップ(Airdrop)です。

ICO途中のトークンにもよく使われるAirdropについて解説してみたいと思います。

Airdrop(エアドラップ)とは?

エアドロップ(Airdrop)仮想通貨

仮想通貨を無料で配布するAirdropは、とても魅力的システムです。

もちろん何の目的も持たずに仮想通貨を無料で配るわけではありません。

Airdropで仮想通貨を無料でばらまく目的として、

  1. 仮想通貨の知名度の上向させるため
  2. たくさんの人に所持して貰うことで流動性を上向させるため
  3. 新しく始める事業の事前登録者を増やすため

など主にマーケティングの手法として使われるのがAirdropです。

もちろん世の中ただ息をしてるだけで無料でお金を貰えるってことはありません。

トークンを受け取るためには、ERC20に対応しているオンラインウォーレットのアドレスを入力したり、メールアドレスを入力する必要がある場合がほとんどです。

中にはこれから始めるサービスにアカウント登録したり、SNSにシェアーをする事を要求される場合もあります。

Airdropの中には、特定のトークンを所持している人にのみAirdropの対象になる場合も多々あります。

ビットコインも同じようなマーケティング手法を使用していた?

仮想通貨の代名詞と言ってもいいBitcoin(ビットコイン)も、最初はその流動性を上げたり、知名度を広めるためにAirdropのように無料で配布している時代がありました。

ビットコインを無料で配ることで集客をしていたビットコイン関連サイトもありました。

当時はまったく知名度も無く値段も大したものではなかったビットコインも今ではとても価値あるトークンとして扱われています。

今後仮想通貨業界はどんどん成長する見込みがあり、現在Airdropで配られているトークンもゆくゆくは値上がりしてただで利益を生み出せる可能性は高いです。

Airdropを受け取るために必要なもの!

エアドロップ(Airdrop)仮想通貨

Airdropを受け取るためには、トークンによって必要なものは異なってきますが、下記のものを準備しておけば大体のトークンは受け取れます。

  1. メールアドレス
    メールアドレスを不意に教えたくない場合は、Airdrop専用のメールアドレスを作成しても良いです。
  2. ERC20に対応しているオンラインウォレットのアドレス(MyEtherWallet)
    AirdropされているほとんどのトークンはERC20に対応しているので必ずERC20に対応しているオンラインウォレットに登録してください。
    MyEtherWalletをお勧めします。
    知名度が低いトークンを受け取る際にはトークンの情報を事前に登録する必要があります。

    MyEtherWalletのアカウント登録方法はこちら

    知名度の低いトークンの情報を事前に登録する方法はこちら

  3. Twitter(ツイッター)
    Airdropされているトークンを受け取る条件としてフォーロなどを要求される場合があります。
  4. Telegram(テレグラム)
    ICO案件のトークンなどAirdropされているトークン受け取る条件として、トークン専用のアカウントの追加を要求される場合もあります。

Airdrop詐欺には注意しましょう!

Airdropを使って個人情報を盗んだり、そのような詐欺にはくれぐれも注意してください。

Airdropを受け取る際の注意事項です、

  1. 暗号キーは絶対に渡さない
    Airdropを受け取るために暗号キーが必要な場合は、例外としてありません。アカウントバランスをチェックする場合も暗号キーは必要ないので絶対に渡さないようにしましょう。簡単に保管されている暗号通貨を盗まれてしまう恐れがあります。
  2. お金やトークンを送金しない
    Airdropとは無料でトークンを受け取ることです。トークンを受け取るためにお金を送金する必要はないので、絶対にお金を送金しないようにしましょう。
  3. トークンのオフィシャルリソースを必ずチェックする
    Airdropを実行している場合は、ほぼ必ず公式SNSや公式サイトでそのことを公表しているはずです。怪しいと思う場合は必ず公式リソースを確認してください。

Airdropの情報源

Airdropを受け取るためには、Airdropを実行しているトークンを知る必要があります。

当ブログでAirdropを実行しているトークンを紹介していく予定ではありますが、もっと多くの情報が知りたい方にはDiscordに参加してみると良いでしょう!

まとめ

いかがでしょうか。

無料でトークンを受け取るシステムがあるとはとても魅力的です。

上記の注意事項にはくれぐれも注意して詐欺には合わないようにしましょう。

これからもAirdropの情報についてどんどん配信していきたいと思います。

日本国内No.1仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-仮想通貨

Copyright© ICO&仮想通貨の情報分析ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.