ICO

雇用者と労働者を繋ぐ仮想通貨Blok(ブロック)のICO案件に参加しよう!

更新日:

今回はご紹介するICO案件の仮想通貨Blok(ブロック)のプロジェクトは、ブロックチェーン技術を使って企業側(雇用者)とクライアント(労働者)を繋げるプラットフォームを作ろうというプロダクトになります。

 

世界中で進んでいる労働者の独立化によって、アメリカやヨーロッパの約1億6200万人が今までの働き方に不満を持ち、労働の独立化を希望しているようです。

統計学によれば、アメリカやヨーロッパで一般労働をしている人たちの6人に1人が独立を希望しており、注文型雇用システムに参加したいと思っているようです。

そんな労働者のニーズに答えるために作られた仮想通貨Blok(ブロック)のプロジェクトと、そのICO案件について調べてみました。

Blok(ブロック)とは何?

2020年までには、9人中5人の労働者がボス(上司)を持たない労働スタイルを持って働くと予想されています。そんな独立的な労働スタイルのために作られたのが今回のプロジェクトBlokになります。

Blok(ブロック)のプラットフォームでは、雇用者から先に報酬額(給料)を預かることによって、締め切り日から何週間も掛かっていた報酬額(給料)を即時払いできるシステムを作ろうとしているようです。

スマートコントラクトを使うことによって、雇用者と労働者の間で生じる無駄な費用や時間を排除し、その品質と匿名性を上向させることができるシステムのようです。

ブロックチェーン技術を使うことによって今まで複雑だった給料の支払いも、仮想通貨Blok(ブロック)を使ってとてもシンプルに即時支払うことが可能になります。

Blok(ブロック)

BLOKは時代遅れの段層的な労働力の形を、現代的な生産性の高い労働モデルに置き換えるために設計されました。Blokpreneurs(クライアント)は、企業が提供するすべてのオファーの中から自分自身でスケジュールを割り当て、その報酬をBLOトークンで受け取ることができます。
Blok(ブロック)ICOより引用

Blok(ブロック)の注目ポイント!

すでにBlokのツイッターのフォロアー数は2万9千人いることから、その認知度や注目度はかなり高いようです。

個人的にはICO案件そのものよりもBlokNetworkが提供する雇用システムに興味が沸きます。

たくさんの方々が時間や、場所に縛られず家でお仕事することを夢見ているのではないでしょうか。

実際クラウドソーシングなど、注文型雇用のシステムは他にもたくさんあり普及していますが、ブロックチェーン技術を使ってさらにそのシステムを効率よくしようとしているBlokは今後期待できると思います。

既にあるクラウドソーシングのサービスとどのようにしてどの位差をつけられるのかは疑問ですが、たくさんの支持者がいることからICOからのトークンの値上がりも期待できるのではないでしょうか。

参加メンバー

Ivan Cherevko(CEO)

ロシアのモスクワの出身。現在ニューヨークで活動しており、技術面の経験や商品開発の経験が豊富です。

Kyle White (CMO)

アメリカのオハイオ州出身。マーケティング経験が豊富で、今回のプロジェクトでもその経験を活かしてマーケティング部門を担当しています。

Ismail Malik(ICO Advisor)

ICO Crowdの編集長でもあり、世界初のICO業界専門の出版社BlockchainLabの最高責任者(CEO)である。ICON、LAToken、Lydianなど数々のICOのアドバイザーとしても活動している。アドバイスを受けた企業はICO案件で合計8億円以上の利益を上げる事に成功し、3400億円以上の時価総額を生み出したICOアドバイザー。

 

ボーナス

今の所ボーナスはないようです。

Blok(ブロック)の評価

総合評価 : 4.5/5

注目度     : 5/5
情報      : 5/5
チームメンバー : 5/5
値上がり可能性 : 4/5
上場可能性   : 4/5
世界評価    : 4/5

評価基準

注目度 1~5
Facebook, Twitter, Blogなどのプロジェクト関連SNSのフォロアーの数や認知度を元に評価を数値化しています。

世界評価 1~5
ICO比較サイトや海外ICOアナリストの分析を元に評価を数値化しています。

チームメンバ 1~5
チームメンバーの数、ICOや仮想通貨の経歴、認知度などを元に評価を数値化しています。

値上がり可能性 1~5
トークンの認知度、プロダクトの品質、トークンの発行数などを元にICOアナリストの評価を数値化しています。

上場可能性 1~5
プロジェクトの規模、資金調達の規模、参加メンバーの上場経験などを元にICOアナリストの評価を数値化しています。

情報 1~5
White Paper、公表されている詳細、オフィシャルプロモーションビデオなどのクオリティーを元に数字化しています。

海外サイトの評価

*ICO Benchより引用

比較的に厳しい評価を付けるサイトの評価です。

高い注目度と評価の高いアドバイザーを含むチームメンバーが高評価のポイントです。

クラウドソーシングなど、すでに似たようなプラットフォームが多数存在していることから、特殊性に欠けていてる点がマイナスポイントです。

Blok(ブロック)の概要

コイン名 Blok
シンボル(単位) BLO
プラットフォーム Ethereum
タイプ ERC20
参加可能通貨 ETH
調達予定額 ~41000ETH
最低投資金額 0.01ETH
トークンセール 000,000,000

現在トークンの価格は5700BLOを1ETHと交換できるようです。(0.00018ETH=1BLO)


<トークン名>のプロモーションビデオ

Patron(パトロン)購入方法

1.公式サイトにアクセスしてください。

2.公式サイトにアクセスして赤枠の”Buy Token”をクリックしてください。

Blok公式サイト

Blokトークン購入

#次のページで赤枠の”Start”をクリックしてください。

3.必要な情報を入力して会員登録してください

BLOトークンICO参加

#赤枠の”Continue”をクリックしてください。

BLOトークンICO参加

#赤枠1には名前を入力したら”OK”をクリックしてください。
#赤枠2には苗字を入力して赤枠1と同様に”OK”をクリックして次に進んでください。

BLOトークンICO参加

#赤枠1には正確なメールアドレスを入力してください。
#赤枠2の↓の矢印を押してお住まいの国の名前を選択してください。
#赤枠3も赤枠2と同様に国籍を選択してください。

4.次はアンケート情報を入力していきます。

BLOトークンICO参加
#赤枠1の”Continue”をクリックして次に進みましょう。
#赤枠2ではどのくらいのICOを買う予定か聞いています。15ETH以上の購入を考えている方は”≤ETH"をクリックしてください。
#当方は15ETH以下の購入を考えているので”≻15”を選択しました。

BLOトークンICO参加

#自分のERC20に対応しているウォレットのアドレスを入力してください。
#ERC20に対応しているウォレットはMyEtherWalletをお勧めします。

MyEtherWalletの登録方法はこちら

BLOトークンICO参加

#ウォレットのアドレスまで入力したら他の項目は任意なので一番下までスクロールして赤枠の”Submit”をクリックしてください。

BLOトークンICO参加

#赤枠のウォレットアドレスに購入したい分のETHを送金したらBLOトークンを購入できます。

5.入力したメールアドレスにBLOKからメールが届きます。

BLOトークンICO参加

#届いたメールを開いたら赤枠の”Yes, subscribe me to this list"をクリックして、ご自身のメールアドレスを登録します。

 

#ETHは様々なICOのプラットフォームになっているのでETHを使ってICOに参加する事をおすすめします
#ETHで支払いをする希望する場合、ERC20に対応しているウォーレットから送金する必要があります

ERC20に対応しているETHのウォーレットはMy Ether Walletをおすすめします
My Ether Walletの登録方法はこちら

日本国内No.1仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-ICO

Copyright© ICO&仮想通貨の情報分析ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.