ウォレット、取引所

契約アドレス(Contract Address)とケタ数(Decimals)を確認してICO案件に参加しよう!

更新日:

MyEtherWallet

今回はICOに参加して実際にトークンを受け取る際に、MyEtherWalletのカスタムトークン追加に必要な情報を得る方法について説明していこうと思います。

まだMyEtherWalletに登録されてない方は先にMyEtherWalletにアカウント登録を済ませてください。まだ仮想通貨専用オンラインウォーレットをお持ちでない方は、この先の記事の内容を理解するのが難しく感じられると思います。

MyEtherWalletに登録する方法に関する記事はこちら

カスタムトークンを追加することで、まだMyEtherWalletに追加されていないマイナートークンを手動で認識させることで、トークンの残高を確認することができます。

追加する際に必要な情報は、トークンの契約アドレス、シンボル、ケタ数の3つの情報が必要になります。

ICO案件のWhite Paperに書いてあることがほとんどですが、英語で書いてあって情報を探すのが大変だったり、まだ開催されてまもないトークンなどのホワイトペーパーには記載されてない場合もあります。外部サイトを使って上の3つの情報を簡単に調べる方法を知っておくと、これから便利になるのではないでしょうか。

今回は”Etherscan””Ethplorer”どちらかのトークン検索サイトを使って簡単に情報を確認する方法について解説してみたいと思います。

 

”Ethplorer”で情報を検索する方法

1.MyEtherWalletから"Ethplorer"のサイトにアクセスする。

MyEtherWalletカスタムトークンを追加

1.カスタムトークンを追加する際に必要な情報は赤枠1”トークン契約アドレス””トークンシンボル”、”ケタ数”この3つの情報です。
2.今回は、ICOトークンPATRONのトークン契約アドレスとケタ数を調べてみたいと思います。
3.まずは、赤枠2"ethplorer.io"にアクセスしてください。

2.検索するトークンの名前を入力する。

Ethplorerメインページ

1.赤枠1をクリックしてメインページに移動してください。
2.赤枠2の中にトークンの名前を入力してください。今回はPATRONの情報を調べてみたいと思います。
3.記入欄の下に表示された該当するICO案件をクリックしてください。

3.トークンの情報を確認する

Ethplorerでトークン契約アドレスとケタ数を確認

1.赤枠1に表示された情報が、トークン契約アドレス(Contract Address)です。
2.赤枠2に表示された情報が、トークンのシンボルです。
3.赤枠3に表示された情報が、ケタ数になります。
4.コピーペーストしてカスタムトークンの情報を保存しましょう。

 

”Etherscan”で情報を検索する方法

1.MyEtherWalletから"Etherscan"のサイトにアクセスする。

MyEtherWalletからEtherscanにアクセス

1.MyEtherWalletから"Etherscan.io"をクリックしてEtherscanにアクセスしてください。

2.検索するトークンの名前を入力する。

Etherscanでトークン契約アドレスとケタ数を確認

1.Etherscanにアクセスしたら、右上の赤枠の中の検索欄にトークンの名前を入力してください。
2.記入欄の下に表示された該当するトークンをクリックしてください。

3.トークンの情報を確認する

トークン契約アドレスとケタ数を確認

1.表示されたページの赤枠1の中の"ERC20 Contract"の部分がトークン契約アドレスです。
2.赤枠2"Decimals"がケタ数になります。

まとめ

いかがでしょうか。
とても簡単にトークンの契約内容を確認できるので、これから活用してみてください。

個人的にはEtherscanのサイトの方が使いやすかったりするので一応おすすめはしていますが、基本的には、どちらのサイトを使っても問題はないです。

2つのサイトを紹介した理由は、もし片方のサイトがメンテナンスなどの理由で利用できなくなった時の保険としてうまく使えばいいなと思っています。

MyEtherWalletに登録することで、まだ取引所で扱っていないマイナートークンやICOトークンを送金したり預かる事ができます。世界中で使われていて、安心して仮想通貨を保管することができるので、これから仮想通貨に関わっていく予定の方々には必須アイテムになると思います。

セキュリティーはかなり高いので、秘密鍵を漏らすことがなければ、仮想通貨をハッキングされる心配はないです。あのホリエモンも、500倍になってイーサリアムを、秘密鍵の紛失によって取り出せなくなったようです。秘密鍵の保管には十分気をつけなければなりません。

まだアカウント登録されてない方は、下記の記事に簡単に登録する方法を解説しているので、ぜひ登録してみてください。

MyEtherWallet登録に関する記事はこちら

MyEtherWallet送金に関する記事はこちら

Patron(PAT)に関する記事はこちら

日本国内No.1仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-ウォレット、取引所

Copyright© ICO&仮想通貨の情報分析ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.